IDEC 「照光ブザー」に非照光タイプ追加、19.7mmクラス最短を実現

2018年9月19日

IDECは、照光ブザー「HW1Z形」(φ22ミリメートル)に、非照光タイプのブザーを追加し、9月7日から発売した。 新製品は、パネル奥行き19.7ミリメートルとグローバルでクラス最短サイズを実現し、自動車やマテハン、半導体、工作機械などのFA業界をはじめ、エレベータ、駐車場、駅のホームなど、幅広い分野でパネルの小型化、省スペース化が可能となる。 また、プッシュイン端子を採用したことにより、電線を軽く押し込むだけのワンタッチ操作で取り付けができ、配線工数を大幅に削減につながるとともに、振動や長期使用によるねじの緩みの心配がないため信頼性が向上した。   ブザーのパネル面側は、国内最高レ…