横河電機 オンデマンドハイドレートリスク管理ソリューション、石油・ガスの流路確保

2018年9月19日

横河電機は、石油やガスのパイプラインのつまりを防止するための薬剤注入を最適化するオンデマンドハイドレートリスク管理ソリューションを開発、提供を開始した。 ハイドレートは、石油・ガスパイプラインの流路を阻害する重大な要因であり、深刻な生産レベルの低下や設備の損傷、安全性の低下などの恐れがある。これらを防ぐために一般的には薬剤を流路に注入し、未然にハイドレード形成を抑えているが、パイプラインの状態をリアルタイムで確認できないため、薬剤を過剰に投与する傾向があり、操業上の大きな費用負担となっている。 このため同社は、効率的で最適化されたハイドレートリスク管理ができるよう、子会社であるKBC Adva…