日本の現場力を過信しない、常に先の未来を見通すべき

2018年9月19日

テニスの全米オープンで大坂なおみ選手が優勝という快挙を成し遂げ、錦織圭選手もベスト4という好成績をおさめた。 テニスに限らず、日本人は小柄で体格的なハンデによって世界のトップで戦うのは難しいと言われていた競技でも、最近は活躍が目立つ。これは一体なぜなのだろうか?   ▼ひとつは食事を含めた生活の変化によって、昔よりも身長が伸びて体格が良くなったという面はある。今から100年前の1918年、日本人の17歳時点での平均身長は、男性で約160センチ、女性で149センチだった。それが2015年には男性170センチ、女性157センチまで伸びている。 もう一つの理由として教育や指導が変わったとい…