ジック「2D LiDARセンサ」超高速150スキャン実現、悪条件下でも高い信頼性

2018年9月12日

ジック(東京都中野区)は、2D LiDARセンサ「LMS1000-S01」の販売を開始した。 LMS1000-S01は、超高速150(4×37.5)のスキャン周期を実現しており、大規模なデータ収集および高速オブジェクトの検出が可能で、1レイヤ275度スキャン角度となっている。 また、雨、雪、埃、霧など悪条件下でも、従来のHDDM技術を進化させたマルチエコー搭載のHDDM+テクノロジーにより、これらの影響を補正し、信頼性の高い計測を実現できる。   さらに、さまざまな設定が可能なフィールド評価出力と測定データ出力により、検出およびレンジングの機能を一つのセンサで対応できる多様なアプリケ…