電菱 消費電流50%削減、新ファンレス正弦波インバータ

2018年8月29日

電菱(東京都荒川区)は、ファンレス正弦波インバータ「DIAsine(ディアサイン)」の新しいラインアップとして、定格150W出力モデルを9月10日から発売する。 新モデルは、低消費動作モードとスリープモードを追加しており、これらの動作モードを設定することによって、従来通常動作と比べて自己消費電流を最大50%削減できるという。 サイズは、全モデルとも同外形で、高さ44ミリメートルの薄型設計で、重さは900グラムとなっている。 高効率回路により、DC-AC変換効率を高めて熱損失を抑えることで、ファンレス構造を実現。ファンレスのため、静音動作が求められる各種システムに適している。 また、国内・国際特…