アマダホールディングス、米国ノースカロライナ州 新工場およびテクニカルセンターの起工式を開催

アマダホールディングス(神奈川県伊勢原市)は、6月20日、米国ノースカロライナ州に新設予定のベンディングマシン工場およびテクニカルセンターの起工式を、ハイポイント市内の建設地にて開催しました。

式典には、ノースカロライナ州政府関係者、米国東部地区のお客さまなど約100名が出席し、代表取締役会長兼 CEO 岡本満夫のあいさつ、来賓のごあいさつ、鍬入れ式などを行いました。

 

アマダグループは、中期経営計画において北米市場での拡大を成長戦略の一つとして掲げています。新工場は、製造業の集積地である米国東部地区において、商品供給力を強化する拠点として、2020年1月より稼働を開始する予定です。

また、東部地区の販売力強化に向けて新設した拠点は、2018年4月に営業を開始するとともに、西部地区においても2018年10月より、製造2拠点の生産能力の拡大を図るなど、北米市場での現地生産・販売の一貫体制の確立を進めています。

アマダグループは、これら一連の施策により、2021年度までに北米での売上高700億円を目指します。

▲起工式であいさつする代表取締役会長兼CEOの岡本満夫氏(写真左)

 

新工場およびテクニカルセンター概要
所在地 : 米国ノースカロライナ州ハイポイント市
敷地面積 : 160,000 ㎡

新工場
延床面積 : 16,000 ㎡
生産品目・台数 : ベンディングマシン(曲げ加工機械)
板金加工用自動化装置
月間 30 台
月間 20 台
稼働時期 : 2020年1月予定

テクニカルセンター
延床面積 : 5,440 ㎡
稼働時期 : 2020年4月予定

参考:アマダホールディングス「米国ノースカロライナ州 新工場およびテクニカルセンターの起工式を開催」

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG