デンソー、最新のモノづくりを学ぶ工場見学「TAKATANAファクトリーツアー」7月23日オープン

デンソー(愛知県刈谷市)は、自動車部品に関する最新のモノづくりを学ぶことができる工場見学コース「TAKATANAファクトリーツアー」を、2018年7月23日から開始します。2018年7月4日から、インターネットで一般予約を受け付けます。

▲全景ジオラマや映像で高棚製作所の概要を紹介する工場見学のエントランスロビー。巨大メーターオブジェでお出迎えします

▲組み立てラインの間近に設置したカメラから、臨場感あるライブ映像をお届けするライブビジョン

 

「TAKATANAファクトリーツアー」は、愛知県安城市内にあるデンソー高棚製作所に新設した、デンソー初の一般見学が可能な工場見学コースです。自動車部品の歴史と最新の日本のモノづくりを、多くの方々に近くで見ていただきたいという想いからオープンしました。

工場見学コースでは、解説スタッフが引率し、走行スピードやエンジンの回転数などを運転手に知らせるメーターの製造工程を紹介します。3面スクリーンで投影する、未来の自動車社会をイメージしたアニメーションや、まるで自動車の中に入り込んだかのような写真を撮影できる巨大メーターオブジェ、最新の安全技術を体験できるコーナーなどを新設し、子どもから大人まで楽しみながら学ぶことができる場を提供します。

工場見学者限定のお土産もご用意しており、デンソーの工場見学ならではの思い出づくりが可能です。

 

本工場見学ツアーは、2018年7月4日からインターネットで予約受付を開始します。より多くの方が気軽に参加できるよう、JR刈谷駅から高棚製作所までの無料送迎シャトルバスをご用意します。団体でのお申し込みには、別途ご指定場所までの無料送迎を手配します*。デンソーは、今後も社会から共感される企業を目指します。

*団体送迎の発着場所は愛知県三河地区内限定

★「TAKATANAファクトリーツアー」特設サイト

 

「TAKATANAファクトリーツアー」概要

開催日:月~金(祝日含む)
・ゴールデンウィーク、夏季連休、年末年始は休館

開始時間:9:30~ / 10:00~ / 13:30~ / 14:00~
・個人申し込みの場合。団体受付は開始時間が異なります

所要時間:約90分

見学対象者:小学生以上
・小学生の参加には成人の方の同伴が必要です
・安全上の理由から、未就学児の参加は保護者同伴でもご遠慮ください

個人申し込みの催行人数:1名~20名様

予約方法:2018年7月4日以降に「TAKATANAファクトリーツアー」特設サイトからお申し込みください
・ツアー参加には必ず事前予約が必要です
・ご見学日の90日前からご見学日1週間前まで予約受付します

高棚製作所所在地:愛知県安城市高棚町新道1

参考:「最新のモノづくりを親子で学ぶ工場見学 デンソー『TAKATANAファクトリーツアー』、7月23日オープン」

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG