島津製作所、ドイツのinfraserv Vakuumservice GmbH社を買収、ターボ分子ポンプの販売およびサービス体制を強化

2018年7月4日

島津製作所は、欧州地域でターボ分子ポンプのサービスを手がけるドイツのinfraserv Vakuumservice GmbH社(以下:IVG社)の全株式を取得する契約を締結しました。当社は、所定の手続きを経て7月に同社を子会社化する計画です。

【買収の背景と目的】
AIやIoT関連技術の発展によってさらなる成長が見込まれる半導体市場において、超高真空環境を作り出すターボ分子ポンプは、半導体製造装置への組み込み用途を中心に需要が急増しています。

当社のターボ分子ポンプ事業においても、2017年度の売上高が前年度比で約34%拡大しました。

今後も半導体市場の継続的な成長が想定される欧州地域へのターボ分子ポンプの販売は主に北米の子会社が担っていましたが、ターボ分子ポンプ事業の拡大のために、現地での販売体制の強化と迅速な技術サポート体制の構築が課題でした。

 

IVG社は、欧州の大手半導体メーカーや装置メーカーが使用する真空機器のサービスを手がけており、顧客との良好な関係性と高い技術レベルを有しています。また、当社は、以前からターボ分子ポンプのサービスを同社に委託していました。

このような背景のもと、当社はIVG社を買収して販売機能を付加し、欧州地域におけるターボ分子ポンプの販売・サービス体制を強化します。これまで北米の子会社が担っていた欧州顧客との取引を同社に移管することで、既存顧客へのサポート体制を充実させ、欧州地域における製品とサービスの売上拡大を図ります。

これにより、2022年度のIVG社の売上高を約21百万ユーロに引き上げるとともに、ターボ分子ポンプ事業で連結売上高250億円を目指します。

 

【IVG社の概要】
・社名 : infraserv Vakuumservice GmbH
・所在地 : Gleiwitzerstraße 8, 85386 Eching, Munich, Germany
・設立 : 1993年
・代表者 : Shimadzu Industrial Equipment USA社長 G.Driskellが就任(兼任、現CEOは退任)
・売上高 : 約4.9百万ユーロ(2017年度)
・従業員数 : 25名(2018年3月時点)

【買収の概要】
・投資額(買収価格および増資の合計) : 約4.6百万ユーロ

 

参考:島津製作所「ドイツのinfraserv Vakuumservice GmbH社を買収 欧州におけるターボ分子ポンプの販売およびサービス体制強化」