日独の展示会の違いを楽しむ

2018年5月16日

連休前の4月末にドイツのハノーバーメッセに行き、先週は東京ビッグサイトで行われていたIoT・M2M展を回った。ドイツと日本、土地と人と商習慣が変わると、こんなに展示会の様子が変わるものかと驚きつつ、その違いを楽しむことができた。 ▼ハノーバーメッセは東京ビッグサイトの5倍の広さの会場で行われる。そのため各社のブースは日本よりもはるかに大きく、スペースにも余裕があり、どのブースにも座ってじっくり話せる商談エリアが設けられていた。大手企業の場合、コーヒーや紅茶、ジュース(ビールも!)だけでなく、おつまみや軽食の提供もあり、いたれり尽くせりの高待遇。これは日本では味わえない体験だった。これらは誰にで…