オムロン 期待寿命10年のリチウムイオンバッテリを搭載した無停電電源装置(UPS)発売

2018年5月16日

オムロンは、無停電電源装置(UPS)「BLシリーズ」を6月1日より発売いたします。

オムロンは制御盤に設置するFA市場向けとしてリチウムイオンバッテリ搭載UPSを発売しております。今回そのノウハウを活かし、PCやサーバ向けのリチウムイオンバッテリ搭載UPS「BLシリーズ」を発売いたします。

昨今、PCやサーバなどはハードウェア性能の向上により、その運用サイクルが長期化される傾向にあります。PCやサーバなどのバックアップ機器であるUPSに対しても同様のニーズが発生しており、このようなユーザニーズに応えるため、バッテリ期待寿命の長いリチウムイオンバッテリを搭載したUPS「BLシリーズ」を発売するに至りました。

今回、BLシリーズに搭載するリチウムイオンバッテリは、期待寿命10年(周囲温度25℃の場合 初期状態)と従来の鉛バッテリの約2倍の寿命を確保しています。また、リチウムイオンバッテリの特性を活かし、UPS本体の小型/軽量化も実現しました。今回発売するBL100Tと当社同等品BN100Tを比較すると、体積比で53%、本体質量比で30%と大幅な小型/軽量化に成功しています。もちろん鉛を使用していないので、環境にも優しいバッテリです。

オムロンはバッテリ期待寿命10年のリチウムイオンバッテリ搭載UPSを発売することでUPSの選択肢の幅を広げるとともに、トータルコストの低減など、UPSの新しい価値を提供することで安心して使えるUPSの普及に貢献してまいります。

主な特長

・リチウムイオンバッテリ搭載
期待寿命10年(周囲温度25℃ バッテリ初期状態)のリチウムイオンバッテリを搭載。
従来の鉛バッテリの2倍の寿命を確保しています。

・小型/軽量(省スペース)
リチウムイオンバッテリの採用により、小型/軽量化を実現しました。

・「無停止バイパス機能」標準装備
制御回路が停止に至る故障が発生した場合でも接続機器に対する電力供給を継続できます。

・UPSの状態がひと目でわかるLCD搭載
アイコンと文字による表示で、様々な設定もLCD を見ながら変更可能。バッテリ寿命もひと目でわかります。

・UPS自動停止機能[特許第4543328号]
UPS設定ユーティリティソフトを使用することによりUPS本体に予め「最大バックアップ時間」を設定することができます。この機能を使用すれば、PCおよびシャットダウンソフトを使用せずにUPS を自動停止することができ、バッテリの不要な消費を抑えることができます。

・Windows/Linux/Macintosh/Unix/VMware対応の自動シャットダウンソフトを無償ダウンロード

・通信用インタフェース USB標準装備 (RS-232C/接点信号はオプションにより対応可能)

・バッテリはお客様で交換可能
ホットスワップ対応なので業務を止めません。

・コールドスタート対応
AC入力がない状態でもUPSを起動し、UPSからAC出力させることが可能です。

・CEマーキング適合、UL1778、UN38.3取得

・UPS本体3年保証+バッテリ3年間無償提供サービス

 

販売目標台数
BLシリーズ(3機種合計)・・・8000台/年

参考:オムロン「期待寿命10年のリチウムイオンバッテリを搭載した無停電電源装置(UPS) 「BLシリーズ」を2018年6月1日より発売」