横河電機 電池駆動無線ユニット開発 電源供給が不要

2018年5月16日

横河電機は、920MHz帯無線通信機器シリーズ「SMART 920(スマート920)」の新ラインアップとして、小型で電池駆動する無線入力ユニット「GX70SM」を開発、5月9日から発売した。価格は7万円から。販売目標(国内のみ)は2018年度8000台、20年度1万台。 IIoT活用し現場支援 新製品は、広いプラント内や障害物が多い場所での利用が可能な920MHz帯無線通信機能をもった無線伝送器。配線が困難な場所での温湿度監視(湿度センサ機能はオプション)を実現し、IIoTを活用した設備保全と労働安全衛生の確保を支援する。 90ミリメートル×90ミリメートル×32ミリメートルと小型で、汎用電池…