IDEC創業者 舩木恒雄氏が死去 業界発展に大きく貢献

2018年5月9日

IDECの創業者で名誉会長の舩木恒雄氏が4月25日死去した。101歳。葬儀は近親者で執り行っており、後日お別れの会を予定している。喪主は長男のIDEC舩木俊之会長兼社長。 舩木氏は太平洋戦争終戦後の1945年11月、大阪・道修町で電気器具の小売り、販売を行う和泉商会を創業。「和」をもって人の力を結集させ、常にくめども尽きない「泉」のように素晴らしいアイデアが湧き出し、発展を続ける企業になろうと名づけた。 47年に和泉電気(現IDEC)として法人化し、兄の藤田弥一郎氏を社長にして二人三脚で経営にあたり、76年に代表取締役社長、85年に代表取締役会長に就任した。 オートメーションの勃興期にスイッチ…