Check !!

リンクス ソニー製センサー搭載のカメラ登場

リンクス(横浜市青葉区)は、世界シェアトップクラスの産業用カメラBasler社製「ace U」に、ソニー社製「Pregiusシリーズ」のIMX287センサーとIMX273センサーを搭載した8モデルの取り扱いを3月から開始した。

IMX273センサーは、3.45メートルという小さなピクセルサイズで、IMX250、IMX304などの第2世代センサーと同等の優れた画質、速度、ノイズ性能を実現。また、IMX287センサーのピクセルサイズはその倍の6.9メートルとなっており、同じ感度とノイズ性能を持ちながら、飽和容量とダイナミックレンジを向上している。

新機種は、最短露光時間1秒の超短時間露光機能を搭載。印刷物の高速撮影などに特に適しており、感度についても近赤外線に対応しているため、エレクトロルミネッセンス検査、交通関連用途、セキュリティ用途など、それほど高い近赤外線感度が求められない場合に、高価格な近赤外線専用センサーの代わりに使用することができる。

さらに、IMX287は低価格でありながらセンサー性能が大幅に向上。画像処理工程の全体的な改善が期待できるうえ、従来からのPGI機能に加えて新たにモノクロカメラ用PGI、関心領域の複数選択が可能なスタック型ROIを搭載しているため、旧型の低解像度CCDセンサーやアナログカメラからのアップグレードにも最適となっている。

インターフェースはGigEとUSB3.0に準拠。各バージョンにモノクロ/カラーモデルをラインアップしている。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG