三菱電機 FAシステム事業売り上げ 25年度に9000億円目指す

2018年4月4日

三菱電機は3月27日、FAシステム事業の戦略説明会を開いた。2017年度は、旺盛な設備投資需要を受け、第3四半期までで売上高5100億円に達し、通年では過去最高を更新する見込み。中期目標は20年度に7400億円、25年度に9000億円を目指すとし、積極的な設備投資と人員強化を行う。 世界でe-F@ctoryソリューション提案を強化 成長戦略における製品・商材の柱は、e-F@ctoryのソリューション提案。現在のパートナー企業はe-F@ctoryアライアンスが約610社、CC-Link協会には約3300社が参加し、世界で7700件以上の生産ラインに導入されているなど拡大している。 近年話題となっ…