イグス 金属製から置換可能な高性能樹脂球面ボール

イグス(東京都墨田区)は、⾦属製からの置換として高性能樹脂「イグリデュールJ」製の球面ボール「イグボールJEM」をラインアップに追加した。

「イグリデュール」は、同社が独自に開発した樹脂ベアリング、またはその材質そのもののことで、30年の研究を重ねて最適化された樹脂は、無潤滑・軽量・精密・長寿命などさまざまな利点を備えており、多くの部品において金属ブッシュに置き換えての使用が可能となっている。

イグリデュールJを用いた新製品は、他のイグリデュール材質と同様、潤滑剤不要・メンテナンスフリーで使用でき、「イグボール」球面ベアリングは既存の⾦属製ピローブロックに直接組み込み可能。潤滑剤を使用しないことで汚れや不純物がベアリングに固着せず、保守のためのダウンタイムを回避できる。

吸湿性が非常に低いため屋外での使用が可能。さらに、耐薬品性も備えており、農業技術など化学的要件の厳しい用途にも適している。

サイズは現在6種類が用意されているが、要望により、他のイグリデュール製の球面ボールも提供可能。加えて、通常の射出成形による製品のほかに、ユーザー指定のイグリデュール材質で丸棒からの機械加工の球面ボールの発注にも対応する。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG