矢野経済研究所 CAD/CAM/CAEシステム市場調査 17年度国内規模3637億円

2018年3月14日

矢野経済研究所は、機械系CAD/CAM/CAE、EDA(Electronic Design Automation)、および土木・建築系CADのシステムメーカーを対象に、国内のCAD/CAM/CAEシステム市場の調査を実施した。 日本国内の同システム市場規模(メーカー出荷金額ベース)は、2016年度は前年度比6.3%増となる3513億円。景気が緩やかな回復を続け、また、補正予算で採択された地域未来投資促進事業の影響などもあり、中小企業の製造業を中心とした設備投資が回復し、同システム市場にも好影響を与えたとしている。 17年度については、経済の好循環が進展するなかで、引き続き民需を中心とした景気回…