ミマキエンジニアリング UV硬化インク搭載新プリンタ

2018年3月14日

ミマキエンジニアリングは、2017年11月から発売したUV硬化インク搭載、プリントとカットを1台で行えるインクジェットプリンタ「UCJV300-160」に、プリント最大幅800ミリメートル、1090ミリメートル、1361ミリメートルの3サイズを新たに開発、それぞれ「同75」「同107」「同130」として7月から発売し、シリーズ展開する。 「UCJV300シリーズ」は、環境に配慮した新開発のUV硬化インク「LUS-170」を使用。インクの乾燥工程が不要なため、プリント後即座にラミネート加工や施工を行えるほか、布や紙、PETフィルムといった幅広いメディアへのプリントが可能となっている。