東陽テクニカ 米の最新加速度計発売 状態監視、予知保全に最適

2018年3月14日

東陽テクニカは、加速度計などを製造・販売する米・PCB Piezotronicsの低電圧駆動型加速度計「603M113」と「607M83」の2製品をこのほど発売した。2018年3月末までキャンペーン価格として、「603M113」を3万5000円、「607M83」を6万4000円で販売する。 両製品は、状態監視や予知保全の目的で振動を計測する最新の加速度計。低電圧(3~12VDC)で駆動するため、従来の圧電型加速度計に必要である高価なICP1シグナルコンディショナやチャージアンプが不要で、振動モニタリングシステム構築の省コスト化に貢献する。 IP68準拠の防塵・防水構造を有しており、「603M1…