竹中電子工業「光学式距離可変ディスタンスセンサ」検出物体に柔軟対応

2018年3月14日

BGS/FGS スイッチで簡単切り替え 竹中電子工業(京都市山科区)は、さまざまな検出物体の変化にもBGS/FGS切り替えで安定検出を実現する、バリエーションが豊富なコンパクトサイズの「光学式距離可変ディスタンスセンサDLNシリーズ」をこのほど発売した。目標販売台数は年間5万台。 新シリーズは、用途に応じてBGS機能/FGS機能の2種類をスイッチボリウムで簡単に切り替えることができる。 BGS機能は、設定距離より遠くにある背景を検出しないため、検出物体の色や背景の影響を受けずに検出。FGS機能は、設定距離より近くにある物体と、反射光量が極端に小さい物体を検出するため、検出物体が背景に近接してい…