不二電機工業 1月期、売上高3.4%増 鉄道車両表示灯など好調

2018年3月14日

不二電機工業は2018年1月期の決算を発表した。 売上高は38億9900万円で前期比3.4%増、営業利益は2億9000万円で同34.6%減、経常利益は3億1100万円で同33.3%減、当期純利益は2億4200万円で同20.1%減の増収減益となった。 売り上げは、鉄道車両用表示灯や国内外の受変電設備向け遮断器用補助スイッチなどが好調に推移した。利益はみなみ草津工場増築に伴う原価償却費が増加したことが影響した。 製品分類別では、「制御用開閉器」は国内外の受変電設備向けに遮断器用補助スイッチが好調の一方、鉄道車両用切替スイッチが減少し、配電自動化子局用スイッチも低調であったことから売上高は10億32…