【日本の製造業の実態】ロボット 17年10~12月期生産・出荷統計 過去最高の総出荷台数

2018年3月7日

日本ロボット工業会(JARA)は、2017年10-12月期の産業用ロボットの生産・出荷実績(JARA会員ベース)を発表した。 生産台数と生産額ともにプラス成長となり、生産台数は5万3918台で前年同期比34.3%増。18四半期連続のプラス成長となった。生産額は1796億円で、同30.5%増となり、6四半期連続のプラス成長。 総出荷台数、総出荷額は10~12月期の過去最高を記録した。総出荷台数は5万2682台で前年同期比27.4%増となり、18四半期連続のプラス成長。総出荷額は1796億円となり、同21.8%増で3四半期連続のプラス成長となっている。 国内の状況について、総出荷台数は1万429台…