【各社トップが語る2018】中央電子「10年先を考えた投資推進」

2018年1月10日

代表取締役社長 松井達之 2018年3月期の売り上げは前年度比約20%増加の見込みである。半導体製造、自動車、工作機械などの好調に支えられ、売り上げの60%を占める受託開発部門が伸長している。特に10年前から取り組んでいるEtherCAT関連の組込技術は大きなエンジンになっている。 当社はお客様の困りごとの相談相手になり課題解決につなげるためのマーケットイン的な製品開発を優先したビジネスに主に取り組んでいるが、なかなか表面にブランドが出ることが少ないため、目立たない存在になっている。製品として、セキュリティ、ネットワーク関連、ラック、医療用カートがある。製品を大量生産するのではなく、セキュリテ…