【各社トップが語る2018】シーメンス「デジタルツインの実現推進」

2018年1月10日

専務執行役員 デジタルファクトリー事業本部 プロセス&ドライブ事業本部 事業本部長 島田太郎 2017年は、ファクトリーオートメーションビジネスが、非常に強いディスクリートインダストリーにおける需要を受けて、全世界で大幅に拡大した。また、デジタル化への大きな期待により、インダストリーソフトウェア関連のビジネスも拡大を続けた。 一方でオイルガスの市況の難しさからプロセス系のマイニング関連のモーター等のビジネスは、モデレートな成長に留まった。結果としては、インダストリー4.0やIoTの実現に向けた巨額の投資を続けているが、それにもまして順調なビジネスの推移により、利益は我々の当初予測を大きく上回っ…