【各社トップが語る2018】リタール「標準化推進を最重点に」

2018年1月10日

代表取締役社長 ローター シュネレ 昨年は米国大統領の交代や中国の海洋進出、また朝鮮半島の緊張等、日本を取り巻く市況は平坦ではなかった。国内に目を向けると、日本のGDPの17%を占める東京都の知事選や築地移転、オリンピック会場建設、衆議院の解散総選挙等、経済活動に大きな影響のある事案が多く発生していた。 そのような状況下において、当社の2017年12月期の売り上げは、主力製品である大型筐体TS8連結システムは引き続き堅調だったが、FA分野では、日本市場で必須となるノンフロン冷媒を用いた盤用クーリングユニットの出遅れ、またIT事業が軟調に推移した結果、厳しい展開となった。 18年は、前述のノンフ…