【各社トップが語る2018】ソルトン「新扱い商品で市場を開拓」

2018年1月10日

代表取締役社長 志賀彰 2017年12月期の売り上げは前年度比約10%増やすことができた。半導体製造装置関連、工作機械、自動車の充電インフラ関連向けを中心に売り上げが伸長したことで、PV(太陽光発電)に依存しない取り組みを強めてきた成果が表れてきたといえる。 産業機器市場のグローバル化が進む中で、最近は従来、当社が販売総代理店として扱ってきたストーブリ エレクトリカルコネクタ社(マルチコンタクト社)やオヒナー社などの海外メーカーが日本法人を設立して活動を始めるところが増えてきている。こうした流れは今後も強まることが予想されるが、当社としてこうした動きの中で、国内販売代理店としてこれらの日本法人…