【各社トップが語る2018】フエニックス・コンタクト「新たな付加価値を提供」

2018年1月10日

代表取締役社長 青木良行 2017年12月期の日本の売り上げは、前年より大幅に伸長し、過去最高を更新した。コアであったインバータ、サーボモータ向けの端子台販売が急伸したほか、スイッチングハブ、電源などが既存や新規分野の顧客に広がっている。とくに、従来から重視してきた新顧客に向けた売り上げが増えている。 グループ全体でも売り上げが初めて20億ユーロを突破している。ドイツ、ドイツを除く欧州、欧州を除く海外の比率が3分の1ずつであるが、このところ海外の売り上げが伸び、日本はグループ5番目の売り上げに躍進している。独本社は23年には創業100周年を迎えることから、ネットワーク系の機器を拡充して次の世代…