【各社トップが語る2018】シーシーエス「海外とUVビジネスに注力」

2018年1月10日

代表取締役社長 大西浩之 2017年12月期の売上高は、前年比で約16%の好調な伸びとなり、90億円程度となった模様。主力のMV(検査用照明)事業は、国内の半導体・電子部品業界向けを中心に好調に推移した。照明・電源だけでなくレンズやカメラなどもパッケージ化しソリューションとして顧客提案を行うことで、顧客側での工数を大幅に削減でき、好評を得ている。さらに、テスティングルームを増設している効果も出ている。海外は、中国での合弁解消の影響から、若干伸び悩んだ。 18年12月期の売り上げは、前年度比約10%程度伸ばす計画。国内MVでは、ネットワーク化や画像処理の進化に対応し、ソリューション提案力のさらな…