【各社トップが語る2018】アルゴシステム「FA技術を多分野へ展開」

2018年1月10日

代表取締役社長 北浦敏雄 2017年は市場を取り巻く環境が非常に好調で、新しい顧客も増えている。一部では需要増と部品不足から価格値上げの話も出ている。好調な要因は、成長産業の裾野が拡大し、それに伴い商品の幅も広がっていることが大きい。中国も自国での半導体内製化へ取り組み始めており、今後は半導体を販売するようになってくるだろう。 18年は販売視点をFA以外の産業全般に広げていきたい。政府の「Society5.0」推進政策もあり、今後はFAで培われた技術が交通・病院などの社会インフラ分野にも急速に応用が進むことが見込まれる。オリンピックを前に来日インバウンドの増加や、病院など医療機関へのIT関連へ…