【各社トップが語る2018】ロックウェル オートメーション ジャパン「次世代搬送システムを訴求」

2018年1月10日

代表取締役社長 原澤泰之 2017年9月期の売り上げは、受注、売り上げとも2桁増となり、過去最高の業績を達成することができた。自動車関連のプロジェクトや水処理関連で大きく伸ばすことができ、また、オイル・ガス関係も受注自体の伸びはなかったが、売り上げは大きく伸長した。 18年9月期は1桁の後半ぐらいの売り上げ成長率を目標として取り組んでいる。 昨年11月のSCFで、次世代型リニア搬送システム「iTRAK」と「MagneMotion」を展示したが、生産性が飛躍的に向上すると好評価を得た。従来の回転駆動チェーン、ベルト、ギアを排除し、磁気的に駆動される複数のムーバを直線、および曲線の経路で独立して制…