【各社トップが語る2018】パナソニック デバイスSUNX「製造現場から工場を進化」

2018年1月10日

代表取締役社長 富永俊秀 昨年は、国内は緩やかな景気回復を受け、主要顧客先である半導体・液晶、自動組立機械などのIT関連業種向けが好調に推移したことに加え、海外では、注力してきた中国事業も好調だった。 FAセンサ、コントローラは、国内においては、IT関連業種向けが好調に推移し、海外においては、中国でのスマホ及び二次電池製造設備向けの販売が拡大するとともに、人件費高騰を背景とした工場自動化の需要高まりを受け、売り上げが伸びた。今年は、FA業界のIoT化に伴い、全ての機器がネットワークに繋がるようになり、設備の制御系システムと上位システムのERP/MESといった情報系システムが繋がることで、製品、…