【各社トップが語る2018】不二電機工業「新機軸商品で長期計画推進」

2018年1月10日

代表取締役社長 小西正 2018年1月期の売上高は前年度比11.4%増の42億円を予想している。重電機器市場は、国内の電力会社が20年の発送電分離を前に設備更新を控えていることに加え、中近東の受変電関連の案件に時期ずれが発生して遅れていることが影響している。しかし、鉄道向け市場は受注に対応できないほど案件が増えてきている。まだ数量は多くないが、今後まとまった数量が見込まれることから、来期以降の売り上げに寄与してくると思う。 今期はみなみ草津工場の増築負担や人員増なども行ったことで利益面では減少になるが、来期に向けた先行投資であり、今後の業績向上につながってくる。 現在、22年に売上高100億円…