【各社トップが語る2018】アズビル「第4次産業革命を実践へ」

2018年1月10日

取締役執行役員常務 アドバンスオートメーションカンパニー社長 北條良光 国内経済は一昨年後半から、IT機器・車載関連の需要拡大に向けた電子部品・デバイス投資に牽引されて緩やかに回復し、企業収益も好調に推移している。企業収益回復を受けて設備投資の持ち直しが期待される中、人手不足を背景とした合理化・省力化投資は促進されるものの、世界経済の先行き不透明感から、製造業の能力増強投資は限定的に留まるとの予測もある。 海外においても、北朝鮮や世界中に拡散されるテロなどの地政学的リスクやトランプ政権の動向など不安要素はあるものの、米国や中国など全般的にゆるやかな回復基調が続くと見られている。 このような環境…