【2018年年頭所感】日本自動認識システム協会 会長 春山安成「次世代技術生み出す基盤に」

2018年1月10日

年頭にあたり謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 2017年はIoT、AI、ロボティクスなどの第4次産業革命分野の技術が益々先鋭化した年でありました。今後これらの技術がコネクティッド・インダストリーへと進化していくことでしょう。 さて当協会は、昨年も引き続き内閣府・経産省の進めるロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)に参画し、「明日のものづくり」と題した業界団体のパネルディスカッションを通じて、企業横断、オールジャパンでのものづくり機運を高めてまいりました。またIoT推進コンソーシアムとIoT推進ラボの一員としても活動を推進しています。当協会としてはこういった活動に参画していくことで、自動認…