ミマキエンジニアリング ソルベントインク搭載ワイドフォーマットインクジェットプリンタ

2018年1月10日

速さと美しさを両立 ミマキエンジニアリングは、ソルベントインク搭載ワイドフォーマットインクジェットプリンタの新しいラインアップとして、1950ミリ幅のメディアまでセットできる「JV300-190」を発売した。 新製品は、テント用のターポリンや工事用の養生幕をはじめとした1900幅メディアへのプリントを可能にするため、セット可能なメディア幅を1950ミリに拡張。また、搭載可能なロール重量を40キロから50キロに増量し、小巻取りを2基搭載することで安定した重量メディアの搬送を実現している。 2基をスタガ配列したプリントヘッドと、乾燥性の良い「SS21」インクを搭載することで34.3平方メートル/時…