横河電機「プラント情報管理システム」最新OPC規格に対応

2017年12月20日

セキュリティ面も強化 相互運用性を向上 横河電機は、最新OPC通信規格であるOPC UAに対応することで相互運用性を向上させ、同時にセキュリティ機能をさらに強化した、プラント情報管理システム「Exaquantum(エグザカンタム)R3.10」を開発。このほど販売を開始した。 「Exaquantum」は、制御システムのデータをリアルタイムで収集・加工・保存し、操業管理や操業解析などのMES領域の業務アプリケーションに提供するプラント情報管理システム。 新製品は、OPC UA(クライアント)に対応。これにより、同社のデータ収集システム「SMARTDAC+」シリーズをはじめ、同規格に対応する機器との…