ヤマハ発動機 統合制御型システム 2018年2月、新コントローラー

2017年11月29日

ヤマハ発動機は、1台のコントローラで複数のロボットや搬送系、周辺IO、HMIなどを統合制御できる自動化システム「Advanced Robotics Automation Platform」に注力している。そのコントローラであるYHXシリーズの新製品「YHX-HCU-HP」を、18年2月から発売する。 処理能力、従来の3倍 同製品は、同期制御するロボットや周辺機器の増加を見据え、CPU処理能力を従来機種の約3倍に向上。プログラム作成の効率と処理能力を高め、より大規模かつ複雑な装置を1つのユニットでスムーズに構築できるようになる。国際規格IEC61131-3に準拠した高性能なリアルタイムモーション…