フエニックス・コンタクト 接続技術とソリューションで「未来への架け橋」3つのゾーンで展示と体験

フエニックス・コンタクトはSCFで、「未来への架け橋」をコンセプトに展示する。

近年、現場でニーズの高い「工数削減」に効果的な「Push-in」やねじ式などのあらゆる接続技術、ソリューションを架け橋と位置づけ、「接続ゾーン」「計測ゾーン」「IIoTゾーン」の3つのゾーンで展示する。

実際に製品を試し、製品スペシャリストに直接相談することができる「デモ体験・ご相談コーナー」では、端子台と工具を用いた「Push-in」ワークショップ、M12コネクタの組立体験や、スマホアプリとVRメガネを使用した「雷サージ体験」などを企画している。

「接続ゾーン」では、産業用途・プリント基板用それぞれに、ねじ式からPush-in式までバラエティーに富む接続製品を実際に試すことができる。また、今回日本初展示となるねじ式端子台の「BTシリーズ」の第2弾や、新コンセプトの分岐端子台「PTFIX」、基板用コネクタ「SKEDD」、Push-in式M12コネクタなど、多彩な新製品が披露される。

http://www.phoenixcontact.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG