本多通信工業 AOC対応製品を開発 FA機器・8K画像高速伝送 2種のファイバ対応コネクタ

2017年11月29日

本多通信工業は、機器間の信号を光によって高速伝送するAOC(アクティブ・オプティカル・ケーブル)に対応した石英ファイバーと高速プラスチックファイバー、およびプラグ側のコネクタで角型と丸型を開発した。 12月からVer.1として、石英ファイバー対応のエンジニアリング・サンプルを出荷開始する。量産開始は2018年4月を予定。また、18年4月からはVer.2として石英ファイバーと高速プラスチックファイバーを自由に選択できるサンプルの出荷開始を予定している。価格は角型が約20万円、丸型は約30万円。 同社では、FA市場等でのニーズが高い角型コネクタと、医療や放送機器分野で標準的な丸型コネクタ双方の商品…