横河電機 測定に最適なレーダーレベル計 小型化と狭小放射角実現

2017年11月8日

受信感度200倍以上 横河電機は、石油、化学、電力、上下水道、食品などの各種プラントでタンク貯蔵物などの液面の高さ(レベル)を測定するレーダーレベル計「PULS60」シリーズの新ラインアップとして、「PULS64」を10月20日から発売した。価格は75万円から。販売目標はシリーズ全体で2017年度500台、18年度600台。 新製品は従来機種より高い周波数(80GHz)を用いることで、アンテナの小型化と狭い電波放射角を実現。これまでは取り付けが困難だった小型のタンクの上部にも設置できるうえ、発信電波の放射角が狭いことで、タンク内に攪拌機など測定の障害となるものが設置されている箇所でも安定して測…