パナソニック デバイスSUNX 超小型PLC発売 工数削減に貢献

2017年10月25日

パナソニック デバイスSUNXは、デュアルポートEthernetを搭載した超小型PLC「FP0Hシリーズ」を発売した。設備の分散化によりフレキシブルなラインを構築、工数削減に貢献できる。 これは、超小型サイズながら基本性能が大幅に向上しており、従来機比8倍の高速演算処理と従来機比2倍の高容量を実現。 最大I/O点数は384点で、必要な機能を選択し、さまざまな機器を制御できる。パルス出力を4軸内蔵、2軸直線補間を同時に2組制御可能。 Ethernet/IP、Modbus-TCP、MCプロトコルに対応、各種ロボットやPLCと簡単に接続でき、カセット方式により、ユニットのコストと設置スペースを削減す…