アンリツ 開発用測定器 サムスン電子が採用 最大スループット試験に成功

2017年8月30日

アンリツは、同社の「ラジオ コミュニケーション アナライザ MT8821C」を、サムスン電子が「LTE-Advanced DL 6CAチップセット」開発用測定器として採用したと発表した。 「LTE-Advanced DL 6CA」は、6つのコンポーネントキャリア(周波数帯)を束ねて最大1.2Gbpsの通信速度を実現するLTE方式。 サムスン電子は、256QAMの変調/復調方式による6CA技術の開発を進めており、以前からLTE/LTE-Advanced端末や、チップセットの開発パートナーとして、アンリツの各種測定器を採用してきた。 今回の採用は、「MT8821C」を用いた検証を実施し、業界で初め…