シュナイダー 日本でFA事業強化 サーボモータやPLCも投入

2017年8月30日

シュナイダーエレクトリックは8月23日、日本におけるFA領域への事業強化に関する戦略発表会を行った。これまで日本では、ビルやインフラ、データセンター等へのエネルギーマネジメントや電源等の事業に注力し、FA領域ではデジタルが展開するHMI「Pro-face」だけだったが、IoTやスマートファクトリー等への関心の高まりを背景に、今後はサーボモータやPLC、汎用インバータなども市場に投入し、事業を拡大していくことを強調した。 新商材に対する販売戦略として3つを設定。1つは、同社のグローバルネットワークを背景に、日本企業が海外に展開する際のパートナーとしての提案。100カ国を超える海外でのサポート体制…