富士通九州 センサーノード追加 劣悪環境下でも使用可

2017年8月23日

富士通九州ネットワークテクノロジーズ(福岡市早良区)は、IoT装置にとって過酷な環境が増え続けているということを想定し、劣悪環境下でセンサー監視が可能な「耐環境センサーノード」をセンサーネットワークIoTプラットフォームパッケージ「QNET SensorNetwork IoT Platform(QSIP)」に追加、劣悪環境下で稼働するセンサーネットワークサービスの提供を開始した。 QSIPは、さまざまなセンサーやネットワークモジュールの組み合わせによるセンサーネットワークの構築から、監視と制御を行う運用システム、収集されたセンサー情報を活用するIoTアプリなど、データの収集から管理まで一括で提…