オムロン IoTサービス基盤立ち上げ 製造現場を「知能化」

2017年8月23日

オムロンはモノづくりの生産性と品質を飛躍的に向上させるため、制御と情報を融合し製造現場の「知能化」を加速させるIoTサービス基盤「i-BELT」を10月から立ち上げる。 製造現場を取り巻く環境は大きく変化しており、さまざまな課題を解決しながら生産ラインを短期間で立ち上げ、大量生産することが求められている。これらの解決策としてAIやIoT、ロボティクスなどの技術革新を取り入れた新たな自動化ニーズが高まっているが、製造現場ではIoTを活用した具体的な生産性の向上や高度化は進んでいない実情がある。 「i-BELT」は、業界初のAI搭載マシンオートメーションコントローラーを軸に、同社が保有する幅広い制…