NEC ペン書き識別ドットを開発

2017年8月23日

日本電気(NEC)は、さまざまなモノに市販のペンで「点(ドット)」を書き、カメラで撮影することで、個々のドットを個別に識別できるマイドット(識別ドット)技術を開発した。 この技術は、肉眼では確認が難しいインク内部の微細な模様(パターン)を画像認識し、ドット1つ1つを識別するもの。インク内のランダムな粒子により同一パターンが発生しにくく、直径約1ミリのドットが複製困難な識別タグになるため、手書きによりさまざまなモノに手軽に付与でき、だれでも、どこででも使える利便性を有している。また、機械による均一なドットも識別できる。 さらに、従来のバーコードなどで必要だった印刷・シールの貼り付けが不要となる他…