ALBERTとマクニカ AI・IoTで提携 工場をスマートファクトリー化

2017年7月12日

ALBERT(東京都新宿区)とマクニカ(横浜市港北区)は、ALBERTが強みとする人工知能(AI)・機械学習技術と、マクニカが取り扱うIoTソリューション向けハード・ソフトウエアおよび各種IoT向けソリューション・サービスを組み合わせ、工場のスマートファクトリー化を実現するソリューションを、共同で提供する業務提携を締結した。 ALBERTは、データソリューション事業を通して、人工知能や機械学習技術を活用した工場の異常検知や稼働監視、各機器の故障予測などを実現するための知見を蓄積。 マクニカは近年、独自のIoT向け商品の開発や、遠隔監視、予知保全導入支援のサービスを用意し、顧客のスマートファクト…