ロックウェル 安全成熟度指数ツール 機械設計の差別化支援

2017年7月12日

米・ロックウェル・オートメーションは、機械設計の安全をクラス最高レベルに高めるために、機械メーカー向けの安全成熟度指数(SMI)ツールを発売した。 同ツールは、機械メーカー向けのセルフガイド付きオンライン評価ツールで、産業安全の3本柱である三つの「C」(Culture=文化:行動、Compliance=規格準拠:手順、Capital=資産:技術)を指標としてパフォーマンスを測定する。 パフォーマンスは、3本柱それぞれについて、「コストの最小化」「法令順守」「オペレーターの安全」「顧客価値」の4つの範囲で評価。また、もっとも改善を要する面についての洞察も提供する。これにより、施設間の不一致を突き…