ロボット導入実証事業 補助金最大3000万円 28日締め切り

2017年7月12日

日本ロボット工業会は、経済産業省からの補助を受け、2017年度「ロボット導入実証事業」を開始した。今年度は、ロボット導入を検討する事業者に対し、3000万円を上限として補助金を支給する。すでに公募は始まっており、締め切りは7月28日までとなっている。 補助対象となるのは3種類。Aは「未活用領域における導入実証・FS(実現可能性調査)事業」で、導入実証で3000万円、FSで500万円を上限とし、補助率は中小企業が3分の2、大企業が3分の1となる。三品産業(食品・化粧品・医薬品産業)またはサービス産業におけるロボット活用を対象とし、これまで活用が進んでこなかった阻害要因を明確に特定し、これを解決す…