【特集】温度調節器(計)

2017年6月14日

半導体・FPD 製造装置需要が追い風 化粧品・薬品・食品 3品市場も安定 温度調節器(計)市場が活況を呈している。半導体や有機ELなどの需要増を背景に半導体・FPD(フラットパネルディスプレー)製造装置の生産が急増していることに加え、食品・薬品・化粧品の3品市場、プラスチック関連市場なども堅調な拡大を見せている。IoTに対応した取り組みが各方面で進む中で、温度調節器(計)にも同様の機能を搭載した動きが目立つ。また、AI(人工知能)を採用したり、使用分野を専用化する動きも出てきており、今後の動向が注目されている。グローバル市場では日本メーカーが高い競争力を発揮する中で、新機能の搭載でさらに優位な…