横河電機 データ収集制御システム 高速測定PID追加

2017年6月14日

横河電機は、データ収集制御システム「SMARTDAC+(スマートダックプラス)」のラインアップとして、パネル取り付け型ペーパレスレコーダ「GXシリーズR(リリース)4」、ポータブル型ペーパレスレコーダ「GPシリーズR4」、データアクイジションシステム「GMシリーズR4」を発売した。 価格はレコーダ小型ディスプレータイプが33万円から、レコーダ大型ディスプレータイプが48万円から、データアクイジションシステムが19万4000円から、高速アナログ入力モジュール、PID制御モジュール、4線式RTD/抵抗モジュールがそれぞれ10万円、プログラム制御機能(本体オプション)が5万円。海外を含め、年間3万台…